スポンサーサイト

  • 2013.02.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    御在所ハイキング(?)

    • 2011.11.05 Saturday
    • 19:35


    10月30日(日)、M中主催の御在所ハイキングに行ってきた。
    メンバーはM中の他、K村、F田、P、そして私の計5名。
    私はたまたま前日にこちらに用事があったので、今回静岡から参加させてもらった。
    午前8:00、納車されたばかりのアテンザで、まずは桑名へ。そこでPと合流し、御在所ロープウェイの駐車場へ向かった。

    9:30、全員が揃ったところで御在所ロープウェイを出発。今回は「裏登山道」とやらを登るらしい。
    雨が今にも降りそうな天気のなか、M中の誘導で向かった最初の道は、いきなりの間違いであった。駐車場まで引き返し再出発。
    そもそも「ハイキング」と銘打って開催された今回の企画だが、どんな行程をどのくらい歩くのか、
    正確に把握している者は我々の中にひとりもいなかった。
    企画したM中は、一昔前に登った記憶だけを頼りに「片道1時間程度」と言っていたが、
    いつだかの豪雨で登山道は変更されているらしく、従って彼の記憶は全くあてにならなかったし、あてにしてはいけなかった。
    私が事前に軽く調べたところによると、裏登山道はかなりの岩場があり、時間も1時間では到底登りきれる距離ではなかった。
    案の定、いきなり岩場が現れ、勾配もなかなかに急な部分が出てきた。一部、鎖場もあった。
    当初の到着予定時刻(1時間後)には、まだ序盤にいた。5合目から出発したのに、まだ5合目にいたのである。



    でもまあ、辛いのは最初だけだったけどね。「御在所ハイキング」は、完全にハイキングではなくなっていたが、
    体力的に特にしんどい訳ではなかったし、最終的に3時間で上まで到着できたので、それほど長い行程でもなかった。
    なにより、帰りはロープウェイで降りていけるというお手軽さに、気持ちの面で救われていた。
    えっ、チキン野郎?何とでも言うがいい(笑。この時の我々には、歩いて下るという選択は万に一もなかった。

    山頂で雨が降り出したが、山上公園は多くの人で賑わっていた。
    昼食を各自で予め購入していたが、しばらく山頂にいるうちに体が冷えてきたため、
    レストランアゼリアで暖かいものを食べたいということに。私は山菜の天ぷらがのったうどんを食べた。美味い!

    最後に、ロープウェイの展望台から遥か下に見える駐車場(出発地点)を眺めた。
    こんなのを、本当に自分の足で、しかも高々3時間の間に登ってきたのだろうかと、半分信じられない思いがした。
    人間ってすげぇなぁと素直に感動。
    その後、車でグリーンホテルに移動、日帰り湯に入って、15:00過ぎに解散となった。
    結果的にちょうど良い運動量の「ハイキング風登山」として終えることができた。企画のM中、お疲れ様。
    蛇足だが、この後、19:00過ぎに祖母が亡くなった。「息を引き取る」の本当の意味を知ることになる。濃い1日だった。

    スポンサーサイト

    • 2013.02.28 Thursday
    • 19:35
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM